「もっといい人生にならないかな~」と思った人に読んで欲しい2冊の本

「もっといい人生にならないかな~」と思った人に読んで欲しい2冊の本

シェアする

明けましておめでとうございますm(_ _)m

昨年10月から細々とスタートしている就職de天職ですが、今年は就活を頑張る皆さんから頼りにしてもらえるサイトになるように、僕も頑張って行きますので、よろしくお願いします!

さて、新年早々いきなり生々しい就活話をするのもアレなので、今回は「人生を変えてくれるかもしれない本」を2冊紹介します。

10年間のサラリーマン生活でビジネス書を3冊しか読まなかった僕でも、すんなり理解&実践できて、本当に効果を感じているぐらいですから、間違いありません(笑)

a0002_004986_m_s

有名な本なので、読書好きな人は読んだことがあるかもしれませんが、ビジネス書を読んだことがないような人には、入門編としてすごく取っつきやすいのでオススメです!

スポンサーリンク

人生を変えるのに一番簡単な方法は、自分が変わること

本の紹介の前に、人生を変えるためには自分を変えるのが一番、ということについて説明します。

別に就活していない時にも、漠然と「こんな人生になればなぁ…」と思ったり、「どうなれば良いのかは分からないけど、とりあえず今のまま行くと人生ヤバそう」なんて思うことはありますよね。

「宝くじで7億円当たればいいのにな~」っていうのが典型例ですね(笑)

しかし、残念ながらこればかりは運なので自分ではどうすることもできません。「誰かが自分に◯◯してくれればいいのに」というような妄想も一緒です。

このような外部要因や、他人を動かすことはほぼ不可能です。

でも、自分の行動や考え方を変えることで、人生をより幸せに感じるようになることはできると思いませんか?

「30歳で年収600万無いと負け組」という考え方があったとしても、実はこれはただの思い込みで、実際には年収450万で心から人生を楽しむことができたとしたら、負けでもなんでもありませんよね?

同じ年収450万の仕事をしている人でも、思い込みひとつで「負け組」と感じる人と「幸せ」と感じる人に分かれるわけです。どうせなら、幸せを感じられる人でいたいですよね?

「それでも、実際に600万もらえてる人から見たら残念な人じゃん!」と思うかもしれません。

言いたいことはよく分かりますが…、そんなあなたにこそ読んで欲しい本があります。

3ヶ月で僕の性格を変えた2冊の本

僕は独立した直後に、これから紹介する2冊の本を読んだことで、大きく考え方が変わり、性格や行動も変わって幸せに生きています。

つまり、ネットビジネスという超不安定な仕事で、年収換算しても300~400万程度なのに、自信を持って会社を辞めて、幸せに仕事を楽しみながら生きています。

こんな風に思えるようになった考え方が、後から読んだこれらの本に書かれていたんです。

どちらにも共通することとして、「そんなのキレイ事だ」とか「たまたま著者が上手く行っただけ」と感じるような内容があります。僕も学生時代に読んでいたとしたら、間違いなくそう感じていたと思います。

しかし、僕がネットビジネスでうまく稼げるようになった今読んでみると、それが成功した理由が見事に説明できるんです。おそらく、このような成功体験が無いと信じることは難しいでしょう。

いきなりオススメされて読んだだけでは、なかなか信じることはできないかもしれません。でも、どうか騙されたと思って、一度素直に読んでみて、可能な部分から実践して欲しいと思います。

きっと1ヶ月ぐらいで「自分、変わってきたかも…」と実感できると思います。

今日からのあなたを変える本:「夢を叶えるゾウ」

僕なんかが説明するよりよっぽど分かりやすいので、こちらの要約を見てみてください(笑)

オーディオブックとは、ナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」です。耳だけで読書を楽しめるため、文字を読むのが難しい方のほか、ランニング中、電車や車での移動時間、家事の最中など生活のあらゆるシーンで「ながら読書」を楽しめます。

別に勉強や努力をすることもなく、誰でも今日からできるようなことが紹介されているのですが、その中でも僕のお気に入りは「(悪いことが起きても)運が良いと口に出して言う」とか「その日頑張れた自分を褒める」というもの。

「はぁ?」と思いたくなるでしょう、分かりますw

でも実際にやってみると、悪いことが起きても運が良いと考えるクセが付くと、イライラやストレスは感じにくくなりますし、自分を褒めると「あぁ、意外と自分はちゃんと生きてるじゃん」と思えてくるから不思議です(笑)

絶対に伝わらないと思いますけど、ホント騙されたと思って実践してください!(笑)

将来の考え方を変える本:「ユダヤ人大富豪の教え」

オーディオブックとは、ナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」です。耳だけで読書を楽しめるため、文字を読むのが難しい方のほか、ランニング中、電車や車での移動時間、家事の最中など生活のあらゆるシーンで「ながら読書」を楽しめます。

まず、タイトルだけ見ると「儲けるためにはこんなことをするんや!」みたいなドロドロした内容に思えますが、実際のところは「人に感謝されることをする」のような、だいぶクリーンな内容です。

逆に言えば、「これを実践すれば大富豪になれる」というようなマニュアルではありません。

ちなみに、この本は会社に雇われて働いていては、「幸せな金持ち」にはなれないということを言っています。にも関わらず僕がここでオススメしているのは、これを読むと「やりがいのある仕事とは何か?」というイメージが湧くからです。

「気持ちの良い仕事の理想像」みたいなことが色々書かれているので、会社で働いているとこれに反する理不尽なことやバカバカしい仕事に多々出会うと思います。

この時に、理想像が分かっているとバカバカしい現実とは何が違うのかが分かりますから、仕事の仕方や考え方をどう変えればもっと気持ち良く働けるのか、というヒントになると思うので、僕は敢えてオススメしました。

また、人によっては年収や安定性などで会社を選ぶことの危険性、趣味・やりたいことを活かさないことのデメリットなんかも理解できると思います。

読書がニガテな人は、オーディオブックがおすすめ!

「興味はあるけど、本はどうもニガテ…」という人には、オーディオブックで聞くことをオススメします。

要するに、本の朗読を録音したものなのですが、NHKの教育番組みたいな単調なものではなく、BGMや効果音が入ったり、複数のナレーターが感情を込めて読んでいるので飽きません。

しかも、この2冊については本の構成自体がストーリー仕立てなので、普通にテレビ番組の音を聞いているような感じです。

「夢を叶えるゾウ」に至ってはギャグマンガのレベルですから、本もマジメな話も苦手な人でも、きっと楽しめると思いますよ♪

実は僕もこの2冊はオーディオブックで聞いていて、食事中や入浴中、洗濯・掃除なんかをしながら繰り返し聞いていました。

スマホでゲームする代わりにこれを聞けば、本気で人生変わるかもしれませんよ?

FeBe

Amazonのレビューにある一部の低評価について

この2冊、Amazonでレビューを見ると9割は4~5つ星の高評価なんですが、1割ぐらいは酷評している人がいます。

その内容は大きく分けて2パターンあって、「他の本のパクリ・寄せ集め」という意見と、「具体性がない」というものです。

僕はその発想自体は間違っていないと思いますが、それでもこの2冊は優れていると思います。

なぜなら、2冊とも学生にも取っつきやすい書き方で、とにかく理解しやすい。そんな書き方で、様々な自己啓発書・ビジネス書の内容の寄せ集めになっているんだとすれば、それは我々にとって、むしろありがたいことです(笑)

また、具体性がないというのは「この手順を踏めば、誰でも◯◯万円稼げるようになります」ということが書かれていないということです。こんなの、人や環境によって変わるんですから、誰でも上手く行く方法なんてありませんよね?

大切なのは方法ではなく、考え方です。

「人を喜ばせなさい」と書いてあったら、「自分ならどんな方法を使えるかな?」と考えてオリジナリティを出すことで、差別化できる=ビジネスに繋がる可能性が上がるわけですから。

まとめ

今日からのあなたを変える本:「夢を叶えるゾウ」

「成功法則書を読んでも人が成功しないのはなぜか?」世の中にはこんなに多くの成功法則書、ビジネス書があふれているのに、成功者が増えたという話は聞いたことがありません。なぜだろう? ずっと感じていた疑問でした。そしてこの疑問に対する1つの解答を用意したのが本書です。主人公は「人生を変えよう」として何かを始めるけど全部三日坊...

将来の考え方を変える本:「ユダヤ人大富豪の教え」

ユダヤ人大富豪の教え

これらは10年間のサラリーマン生活で、ビジネス書を3冊しか読まなかった僕でも楽しめて・実践できて・効果を感じる2冊でした。

就活はもちろん、社会人になってからも役に立つ本なので、ぜひ読んでみてください!

「もっといい人生にならないかな~」と思った人に読んで欲しい2冊の本
あなたらしい生き方探しを応援する
「天職ウォーカー」の更新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
参考になったと思ったら、お友達にも教えてあげてください!
「参考になった!」と感じたら、お友達にもシェア!

シェアする

フォローする

コメント